【インフラ】MSPのサービスを比較するポイント

こんにちは、ウェブスピード サポートデスクです。

今回は MSP のサービスを選ぶポイントについてご紹介いたします。

MSP とは、マネージドサービスプロバイダーの略で、顧客企業へ対して、IT(情報技術)のアウトソーシングサービスを提供する事業者・ベンダーのことを指します。

※ ウェブスピードを企画・運営するビヨンドも MSP と呼ばれます。ビヨンドの詳細については コチラ からご覧ください。

MSPが提供するサービスについて

具体的なサービスとしては、顧客企業が所有する、ITインフラ(サーバーやネットワーク・データベースなど)やアプリケーションに対する、システム構築や運用保守・監視をおこない、システム更新やセキュリティ管理、データバックアップ、システム障害時の復旧対応など、様々な技術サポートを提供します。

顧客企業のIT部門を MSP が代行することで、顧客企業はIT管理の負荷を軽減でき、本来のビジネスリソースに注力できるというメリットがあります。また近年では、顧客企業も AWS などのクラウド技術を活用する機会が多くあるため、そういったニーズに沿ってクラウド技術に対応した MSP も増加しています。

MSPを比較するポイント

近年では様々な MSP が存在しますが、サービス内容や対応範囲・料金など、各社ある MSP の特徴によってそれぞれ異なります。したがって、顧客企業が MSP を検討・選定する際には、MSP 各社の営業窓口へ問い合わせをおこない、サービス内容の比較や、サービス料金などの相談をした上で、その顧客企業の要望に適した MSP を選定することをオススメします。

ここでは、MSP のサービスを選定するポイントの一例を見ていきましょう。

サービスの内容

・継続的なシステムの運用保守や監視、バックアップ取得、セキュリティ強化などへ対応する項目があるか。また、別途オプションとしても対応可能かどうか。

・新しいシステムやアプリケーションの構築、また既存のシステムから新しいシステムへのデータ移行作業などにも対応しているか。

・その顧客企業の要望に合わせて、サポート内容や対応範囲をカスタマイズできるか。

サポートの体制

・サポートや問い合わせ対応、システム障害時の対応時間において、特定の時間帯のサポート(平日のみ)だけなのか、それとも、 24時間365日のサポートに対応しているか。

・サポートの連絡方法は、メールや電話以外の、チャットツールやタスク管理ツールを駆使した連絡方法に対応しているか。

・サポートするメンバーは、常時エンジニアによる有人対応が必要か、それともオペレーターレベルの自動通知のみの定型的な対応でよいか。

サポートの範囲

・AWS などのクラウド環境のサポートに対応しているか。

・オンプレミス型のサーバーやネットワーク環境のサポートに対応しているか。また、ハードウェア故障時にオンサイト形式で対応可能か。

・システムのアプリケーション(プログラムやソースコード、商用ソフトウェア)のサポートに対応しているか。

サポートするシステムの得意分野

・Linux環境などの OSS(オープンソースソフトウェア)を用いた、オープン系のシステム運用や管理のサポートに強みがある。

・ゲームやECサイト、メディアサイトなど、常に不特定多数のユーザーからインターネットアクセスが伴う、Webサービスやアプリ用途のシステム環境へのサポートに強みがある。

・顧客企業の基幹システムや認証システム(Active Directory など)の、社内システムの運用や管理に強みがあり、また社内ネットワークのサポートにも対応している。

サポートの料金体系

・MSP のエンジニアの作業日数から算出される、工数単価ベース。(人月ベースとも言われます)

・それぞれのシステム環境に対する、サービス単価ベース。(サーバーホスト単位・1台あたり など)

・MSP が提供するサポートのサービスレベルに応じて、サービスプランの種類があるか。

サービスの契約条件

・サポートの最低利用期間が 3ヶ月 ~ 1年 などの利用条件があるか。

・サービスとしてのサービスレベル契約(SLA)が存在するか。

・サポート対応時間を超過しても、定額のサポート料金のままか。それとも、追加のサポート料金が必要か。

まとめ

以上、MSP のサービスを比較するポイントをご紹介しました。

MSP は各社ありますが、上記のようなサービス内容や対応範囲・条件をすべて満たす MSP はありません。お客様でしっかりとMSP各社のサービス内容や特性を比較検討し、サービスを導入することが大切です。

サービスのお問い合わせ

ウェブスピードのサービスについて、さらに詳細をご希望の場合には、当サイトのお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。