【セキュリティ】WebSpeed の セキュリティ「Wordfence」とは?


こんにちは、WebSpeed サポートデスクです。

WordPress(ワードプレス)専用 クラウド / サーバー 「WebSpeed(ウェブスピード)」では、標準でWordfence(ワードフェンス)という セキュリティプラグインが標準で実装されています。

Wordfence は、世界中で 最もシェアのある WordPress のセキュリティ強化するための、ファイアウォール・セキュリティスキャナー プラグインです。

Wordfence(ワードフェンス)の機能

■ ログインセキュリティ

Brute Force 攻撃(総当たり攻撃)の保護、XMLRPCの保護、自動化された攻撃をブロックする reCAPTCHA、IP アクセス制御など、ログイン セキュリティ制御を強固なものにします。

■ 集中管理

一元化されたセキュリティ イベントとテンプレートベースのセキュリティ構成管理を提供します。

■ 二要素認証

二要素認証(2FA) は、安全にサービスを利用するための標準要件になっています。Wordfence では、管理者とユーザーに、堅牢な 二要素認証(2FA)の機能を提供します。

■ マルウェアスキャン

Wordfence は、世界最大規模の WordPress 固有のマルウェア データベースを維持しています。このマルウェアデータベースを使用して、マルウェアの侵入をブロックし、悪意のあるアクティビティを検出し、WordPress を用いたWebサイトに対して、堅牢なセキュリティを維持するマルウェア シグネチャを生成します。

■ Wordfence ファイアウォール

Wordfence を運営する Threat Intelligence チームは、常に WordPress コア・プラグイン・テーマの新しい脆弱性を継続的に発見しています。これらの脆弱性から保護する新しいファイアウォールルールは、すぐにリリースされ、これらのファイアウォールルールは、リアルタイムで展開され、WordPress への侵入防止の機能を提供します。