【省コスト】WebSpeed でのコスト削減効果

こんにちは、WebSpeed サポートデスクです。
今回は WebSpeed(ウェブスピード)を 利用することで得られる、コスト削減に関してご説明いたします。

Webサイト / システム の制作・開発時におけるコストと比較

通常、WordPress を使用した メディアサイト・ECサイト・予約システムなどの Webサイト / システム を制作・開発する場合、お客様自身で 別途 クラウド / サーバーのインフラ基盤の準備 や 構築作業、セキュリティアップデートをおこなう必要があります。

ただし この場合は、Webサイト / システム の制作・開発の作業リソースの工数・作業費用以外でも、毎月のサーバー利用料 や 外部へ委託するサーバー運用保守の料金など、意外と多くの費用が必要となってきます。

WebSpeed(ウェブスピード) のご利用であれば、お客様・企業での Webサイト / システム の制作・開発、外部へ委託する場合と比較して 大幅にコスト削減が可能です。お客様・企業のWebサイト / システム がリリースされたあとの、日々のサーバー利用料・運用保守のコストを圧縮でき「ランニングコスト」の面で お得 になります。

お客様 自社工数・外部委託WebSpeed
初期費用(サーバー構築費)50,000円 ~ 500,000円0円
月額費用(サーバー利用料)5,000円 ~ 100,000円50,000円 ~ 75,000円
月額費用(サーバー運用保守費)50,000円 ~ 200,000円0円(サーバー利用料に含む)
月額費用(セキュリティ維持費)50,000円 ~ 200,000円0円(サーバー利用料に含む)