【人気CMS】そもそも WordPress(ワードプレス)ってなに?

こんにちは、WebSpeed サポートデスクです。
今回は、WordPress(ワードプレス)の概要に関する記事です。

この WebSpeed(ウェブスピード)のサービスは、WordPressの用途に特化しています。
しかし、WebSpeed(ウェブスピード)のサービスサイトを見てくださった方の中には、「そもそもWordPress ってなに?」とお考えの方もいらっしゃるとは思うので、今回は、WordPressに関して 簡単にご説明いたします!

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)とは、2003年に初版がリリースされたオープンソースで、無料で使えるCMS(コンテンツ管理システム)です。

世界的にもCMSとして圧倒的なシェアを誇っており、技術系の統計情報を出している W3Techs よると、現在、WordPressは、CMSを使う全ユーザーの42%(2022年)が使用しており、世界の4割以上のサイトがWordPressで作成されています。

世界だけでなく、日本でも個人サイトから企業・官公庁まで幅広く使用されている、WordPressが人気である理由を見てみましょう。

豊富なテーマでブログ・ホームページが簡単に作成することができる

通常、ブログ・ホームページサイトを作成する場合は、サイト作成を依頼することになります。その場合は、何万円以上も払ってサイトを作成してもらう形になるので、気軽にサイトを作成したい場合は、どうしても料金や依頼する面倒さを考えてしまい、サイト作成するための第一歩がかなり重くなってしまいます。

しかし、WordPressではテーマというものが存在し、それを利用することで、ユーザー自身がHTMLやCSSなどの技術知識がなくても簡単にサイトを作成することができます。誰かに依頼してなくても気軽にサイト作成ができるのもWordPressが人気の理由です。

様々な用途で使えるプラグインが揃っている

WordPressにはプラグインという拡張機能があります。これを利用することで難しいことも簡単に実装することができます。

例えば、データベースなどを含むサイトのバックアップをおこなう際、プラグインを利用しない場合は、サーバーの中にログインをして、難しいコマンドを使い、バックアップを作成することになりますが、作成から管理までそれなりの技術知識が無ければ、安全にバックアップすることは難しいです。

しかし、プラグインを利用すれば、これを難しい技術的な知識が無くても、WordPressの管理画面で作成・管理ができ、視覚的に操作ができるので、簡単にバックアップをすることが可能となっております。

バックアップ・プラグイン以外にもセキュリティ・プラグインなどもあるため、プラグインを利用すれば、WordPressでできることがさらに広がります。

トラブルが起きても解決しやすい

作成したWebサイトを長く運用していくと色々なトラブルが発生します。トラブルを解決する際、Googleなどで起きたトラブルに関する記事を検索すると思います。

しかし、WordPressのように利用者が多くないとトラブルを解決するために検索しても、解決方法が見つからないため、解決までにかなりの時間がかかってしまいます。

の点 WordPressは、世界中に利用者が多いため、世界中のユーザーがトラブルの解決方法に関して、Webサイトに投稿してくれています。そのため、何かトラブルが発生しても早急に解決することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
WordPressを利用するとサイトを簡単に作成でき、プラグインで簡単にバックアップなどの難しいことも簡単に実行・管理することができます。

また、トラブルが発生しても世界中のユーザーがトラブルの解決できる記事が豊富にあるため、自力のみで解決するよりも、早急にトラブルを解決できます。ブログやホームページなどWebサイトを利用する際は、ぜひWordPressをご利用ください!

そして、WordPressをすぐにセットアップしてセキュリティも強化できるサービスである WebSpeed も合わせてご検討よろしくお願いします。